ハイパースキン脱毛 効果

MENU

ハイパースキン脱毛の効果とメリット

一般的なクリニックやエステの光脱毛やレーザー脱毛は生えている毛の毛根を熱で処理するのに対し、ハイパースキン脱毛は毛が抜けて次の毛が生えてくる前の休止期間に特殊な光で毛穴を照射することで毛の種に作用し、発毛因子を減少させることで発毛を遅らせる効果があります。

 

一般的な脱毛は施術後1、2週間で毛がポロポロと抜け落ちるので効果が実感しやすいですが、ハイパースキン脱毛は毛が生えてくる前の毛穴に照射し、発毛因子を減少させることで効果を発揮しますので、一般的な脱毛のような毛が抜け落ちるといった目に見えた効果を実感しにくいです。それゆえ、ハイパースキン脱毛は効果がないように感じる人がいます。

 

毛周期は休止期、初期成長期、中期成長期、後期成長期、後退期を繰り返しています。一般的な脱毛は後期成長期の毛が生えているときに照射することで効果を発揮するのに対し、ハイパースキン脱毛は反対の、毛が生える前の約3カ月間の休止期に照射することで効果を発揮します。この後期成長期と休止期の割合は大体同じで2〜3割です。休止期に照射するか成長期に照射するかの違いはありますが、割合は一緒なので実際はどちらも1回の効果はほぼ同じと言えます。ですので、一般的な脱毛と同じでハイパースキン脱毛も何回か繰り返し行えば一般の脱毛と同じように毛が生えてこなくなるといった
発毛の抑制が実感できます。

 

また、ハイパースキン脱毛はエステやクリニックで行う一般的な脱毛と違って以下の特徴があります。
・痛みがない
一般的な脱毛は約80度の熱で毛根を焼いています。冷却ジェルなどを塗って照射を行いますが、やけどの心配がありますし炎症を起こす可能性があります。しかし、ハイパースキン脱毛は約38度の暖かく感じる照射ですので肌にやさしく、やけどの心配がありません。
・3歳からのお子様でも大丈夫
ハイパースキン脱毛はお子様にも行える脱毛法です。子どもでも毛が濃いことで悩んでいる子もいます。ハイパースキン脱毛はお子様でも安心して照射できます。
・敏感肌でも照射ができる
従来の脱毛は、メラニンに反応して毛根組織を破壊します。そのため、日焼けした肌には照射を断られるケースもあります。また、アトピー肌やニキビ肌は色素沈着が起きる可能性があるため、照射できない場合もあります。しかし、ハイパースキン脱毛は毛の種に照射する肌にやさしい脱毛法なので安心して照射できます。

 

このように、ハイパースキン脱毛にはメリットがたくさんあります。

ハイパースキン法の効果はこんな人におすすめ

ハイパースキン法による脱毛は毛が生えてくる前の休止期に照射することで効果を発揮します。照射を行うときに毛が抜け落ち、次の毛が生える前の休止期にある「毛の種」があれば効果があります。

 

ハイパースキン脱毛を1回行うだけでも効果を実感する人もいますが、やはりもともとの毛量によって効果を感じる個人差はあります。毛が多い人は少し減っただけでは効果を実感できないかもしれません。

 

しかし、ハイパースキン法による脱毛には毛の濃さは関係ありませんので、繰り返し休止期に照射を行っていれば次に生えてくる毛は抑制されるので、照射の回数を重ねることで効果が実感できます。

 

ハイパースキン脱毛を扱っている多くのサロンではコースで値段を設定しています。ハイパースキン法の脱毛による効果を実感できない人は、一般的な脱毛のように、照射後に毛がポロポロ落ちるといった目に見えた効果が実感できないため、途中であきらめてしまう方が多いようです。逆にハイパースキン法の効果が高い人というのは、効果が実感できないからとすぐにあきらめずに通い続けている人です。ハイパースキン法は日焼けした肌や敏感肌などといった身体的な特徴は関係なく照射を行える脱毛法ですので、回数を重ねて通うことですべての人に効果を実感してもらえるはずです。

このサイトを見た人は、こちらも読まれています

更新履歴